NPO法人丸瀬布昆虫同好会

 

昆虫同好会のホームページへようこそ。

 

北海道のオホーツク管内遠軽町で活動しています。

 

地元、丸瀬布にある「丸瀬布昆虫生態館」の運営に協力のほか、地元の子どもたちを対象にした自然体験教室を主催しています。

 

各種イベントへの出展、体験教室の問い合わせ等はお問い合わせフォームよりご連絡ください。




ワクワク自然体験教室         前田一歩園ジュニア自然環境賞受賞


1月のわくわく

 

月は、「ソリ遊び」と「温泉」でした。前日の70センチの大雪で、町内の施設が、3時で終了となったり、JRがストップしたり大荒れでした。当日は、抜けるような青空でした。気温は低かったのですが、子どもたちは元気にソリ遊びをしました。丸瀬布の支所からお借りしたバナナボートも大人気でした。事務局のSさんが駐車場に迷路を作ってくださり、宝さがしでたのしみました。令和食堂のお弁当のあとは温泉です。

そりあそび


迷路



むしの家づくり

地球環境基金の助成を受けて「虫のいえ」を 丸瀬布小・安国小に設置しました 10月に木を出してむしの調査をしました。安国には約80匹、丸瀬布は約70匹の虫がいました。喜田さんの話では、地域によってむしの種類が違うこと。遠軽ではまだ見つかっていない昆虫がいたようです。もちろん昆虫館でまだ展示していない昆虫です。(種類はお問い合わせください)


アサマシジミの保全活動を実施しています。除草作業を行いました。

 

自衛隊の協力により昨年秋に低木を切っていただきました。

 

食草のナンテンハギが目立つようになりました。

 

幼虫を見つけました