NPO法人丸瀬布昆虫同好会

 

昆虫同好会のホームページへようこそ。

 

北海道のオホーツク管内遠軽町で活動しています。

 

地元、丸瀬布にある「丸瀬布昆虫生態館」の運営に協力のほか、地元の子どもたちを対象にした自然体験教室を主催しています。

 

各種イベントへの出展、体験教室の問い合わせ等はお問い合わせフォームよりご連絡ください。




コロナに負けない

「わくわく自然体験教室」は7月から再開しました。

10月は、昆虫館のそばで「林であそぼう」同好会員が

準備した「酔うブランコ」「まわるブランコ」「ターザンロープ」「地上高300ミリメートルの綱渡り」に大喜び

ネイチャーゲームは「フィールドビンゴ」と「落ち葉探し」です。そして午後は温泉です。楽しい一日でした。




むしの家づくり

地球環境基金の助成を受けて「虫のいえ」を 丸瀬布小・安国小に設置しました 10月に木を出してむしの調査をしました。安国には約80匹、丸瀬布は約70匹の虫がいました。喜田さんの話では、地域によってむしの種類が違うこと。昆虫館でまだ展示していない


アサマシジミの保全活動を実施しています。除草作業を行いました。

 

自衛隊の協力により昨年秋に低木を切っていただきました。

 

食草のナンテンハギが目立つようになりました。

 

幼虫を見つけました