鹿肉体験

 10月のわくわく自然体験教室は、いこいの森園内にて恒例の鹿肉体験を行いました。

今年は、白滝教育センターの協力を得て、黒曜石の切れ味を体験する時間も設けられ、子ども達一人ひとりが実際に生の鹿肉を切り落として鋭く切れる黒曜石の切れ味に驚いていました。

また、焼き芋づくりでは、濡らした新聞紙を芋に巻いたり、落ち葉を拾い集めたり子ども達も作業に協力して、美味しくできた焼き芋に舌鼓を打ちました。

 フィールドワークでは、宝探しゲームも行い、敷地内の草むらや木の幹などにに隠された昆虫や理事長カードを探し回りながら汗を流しました。


わくわくキャンプ

8月のわくわくは1泊2日のキャンプでした。

段ボールアートの体験や魚釣り、夜には盆踊りや花火などを行いました。また初日の午前中は、北海道大学の後藤さんを招いてカブトムシについての講演を行っていただきました。


宿泊研修

7月のわくわくは宿泊研修でネイパル常呂に宿泊しました。常呂遺跡の森の見学をはじめ、網走市水産科学センターを見学しました。天候も心配されましたが、無事に予定していたカヌー体験を行うことができました。


ふき取り

6月のわくわくは山菜採りです。バスで林道に入った子どもたちは、同好会のメンバーに鎌の正しい使い方などを学んだあと、川沿いの草むらに約1㍍ほどに生育したフキを刈り取り、茎の中が虫に食われていないかをのぞき込みながら1本ずつ刈り取りました。昼食時には収穫した山菜を天ぷらにして食べました。