8月の活動(キャンプ)

8月12、13の両日、森林公園いこいの森で恒例の1泊2日のキャンプを行いました。初日は、遠軽地区広域組合消防署丸瀬布出張所の協力で、消防体験を実施し、子どもたちは模擬消火体験や、心肺蘇生法などを学びました。また、環境省指定特定外来生物「ウチダザリガニ」の捕獲にも挑戦しました。夜にはいこいの森の園内で実施された盆踊りにも参加しました。2日目は、道遺産雨宮21号の火入れ体験、捕まえた虫やザリガニの標本作りに没頭していました。